Excelと戯れるスーツな日々

でも心はプログラマ

enchantMOON到着

enchantMOON予約完了 から約3ヶ月経った今日の午後,待ちに待った enchantMOON が到着しました。

enchantmoon

写真はファームウエアをver.2.1.1(表示は2.1.0 1.2_r1555となっていますが,r1555になっていれば問題ないそうです)に上げて,ビサビの OverLay Plus for enchantMOON を貼った状態です。もともと貼ってある保護シートを使っていたときはかなり見づらい感じがあったのですが,低反射のおかけがかなり見やすくなりました。

手書きの部分に関しては,さすがにこだわっただけあってとても書き心地が良いです。 一番惹かれたMOONBlockまわりも今後いじっていきたいと思っています。

RT-PA3LC3

ケースに関しては,新宿キャットウォークさんの enchantMOON専用 レザーケース を買おうと思っていたのですが,狙っていた緑が気付いたらなくなっていたので,gdgbtさんの enchantMOON を入手しました! で紹介されていたレイ・アウト社の RT-PA3LC3/K (ダークブラウン)を購入しました。ストラップとも色がぴったりでなかなか良いです。

さて,「阿鼻叫喚」とまで言われていますが,私が困った点は以下の通り。

  • USBコネクタが挿しにくい

    30度ほど上に傾けて挿すとすんなり挿せる

  • ファームウエアアップデートのインストールが1%から進まなかった

    30分ほど待って再起動したらなんとなくインストールされていた

  • 無線APとの接続を切断したり,無線APを切り換える際に接続状態が悪くて接続できなかった場合にパスワードを再度要求される。

    これは気をつけるしかない……

  • ペンに使われている単6乾電池の入手が困難と聞いていた

    ヨドバシ.com にあった

  • ページを削除してもUSBで繋いだら残ってた?

    ペンの上ボタンを押すとスナップショットを撮るというのを知らなくてスナップショットが残ってた。これ,スナップショットを撮ったら何らかのフィードバックが欲しい。

それはともかく,コンセプトが素晴しいので応援しつつ,楽しみたいと思います。

BOOK on BOOK

BOOK on BOOK

TENTBOOK on BOOK 。本を開いたままにしておけるアクリル製の透明な本です。 ついついそのまま席を立ってしまい,読んでいたところがわからなくなることがありません。 付箋を貼っておいたり,ペンを置いておけるなど,とても便利に使っています。

7年間の紆余曲折 なんていう開発秘話を読むとより興味が引かれるのではないかと思います。

Python環境構築

Mac OS X(10.8.3)に pythonzvirtualenvvirtualenvwrapper で素敵Python環境を作るときの手順をメモしておく。

% curl -O https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py
% sudo python get-pip.py
% sudo pip install virtualenv
% sudo pip install virtualenvwrapper
% mkdir $HOME/.virtualenvs
% export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
% source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh
% curl -kL https://raw.github.com/saghul/pythonz/master/pythonz-install | bash
% export PYTHONZ_HOME=$HOME/.pythonz
% source $PYTHONZ_HOME/etc/bashrc
% rehash
% pythonz install 3.3.1
% pythonz install 2.7.4

Python 3.3.1 を利用する環境の場合
% mkvirtualenv xxxx -p $PYTHONZ_HOME/pythons/CPython-3.3.1/bin/python3
% workon xxxx

Python 2.7.4 を利用する環境の場合
% mkvirtualenv yyyy -p $PYTHONZ_HOME/pythons/CPython-2.7.4/bin/python2
% workon yyyy

$HOME/.zshenv に以下を追加。

# virtualenvwrapper
export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
if [ -s /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh ]; then
    source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh
fi

# pythonz
if [ -d $HOME/.pythonz ]; then
    export PYTHONZ_HOME=$HOME/.pythonz
    if [ -s $PYTHONZ_HOME/etc/bashrc ]; then
        source $PYTHONZ_HOME/etc/bashrc
    fi
fi

tail(1)の仕様

The display begins at a byte, line or 512-byte block location in the input. Numbers having a leading plus (‘+’) sign are relative to the beginning of the input, for example, ‘’-c +2’’ starts the display at the second byte of the input. Numbers having a leading minus (‘-‘) sign or no explicit sign are relative to the end of the input, for example, ‘’-n 2’’ displays the last two lines of the input. The default starting location is ‘’-n 10’‘, or the last 10 lines of the input.

Mac OS X 10.7.4 tail(1)

先頭からm-1行削除したい場合にtail -n +mと指定すれば良いという話。nオプションの値に+(プラス)をつけると先頭からの相対位置,-(マイナス)をつけるもしくは符号なしで最後からの相対位置になる。

nオプションの値がデフォルトで-(マイナス)指定したのと同じというのは知らなかった。

Tinkerer: imageのalignが効かない件

alignでcenterを指定するとalign-centerというclassがimgに対して指定されるけど,定義がないなと思って探していたら,本当になかった。

https://bitbucket.org/vladris/tinkerer/issue/74/tinkerer-boilerplate-theme-stylesheets で報告されているけど,とりあえずboilerplateにあるmain.cssに追加しておいた。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
 --- tinkerer/themes/boilerplate/static/main.css.orig        2013-04-08 21:37:28.000000000 +0900
 +++ tinkerer/themes/boilerplate/static/main.css     2013-04-08 21:37:39.000000000 +0900
 @@ -60,6 +60,36 @@
      vertical-align: middle;
  }

 +img.align-left, .figure.align-left, object.align-left {
 +    clear: left;
 +    float: left;
 +    margin-right: 1em;
 +}
 +
 +img.align-right, .figure.align-right, object.align-right {
 +    clear: right;
 +    float: right;
 +    margin-left: 1em;
 +}
 +
 +img.align-center, .figure.align-center, object.align-center {
 +  display: block;
 +  margin-left: auto;
 +  margin-right: auto;
 +}
 +
 +.align-left {
 +    text-align: left;
 +}
 +
 +.align-center {
 +    text-align: center;
 +}
 +
 +.align-right {
 +    text-align: right;
 +}
 +
  /*
   * Remove default fieldset styles.
   */

ThinkPad Tablet2 Keyboard(0B47270)

ThinkPad Tablet 2 キーボード

ThinkPadラヴな私はトラックポイントがついたBluetoothキーボードがずっと欲しいと思っていました。つい最近,ThinkPad Tablet 2用のBluetoothなキーボードが出ているのを見つけて,速攻で注文しました。私は英語キーボードしか使えないので,当然英語キーボード配列を買っています。

3/26(火)に注文して4/4(木)に届きました。今はキーボードも受注生産なんですね。

モノが来るまで知らなかったのですが,トラックポイントはトラックポイントでも光学式トラックポイントでした。指を上でスライドさせるだけで動くので,前より肩が凝らない感じです。ただ,慣れないとクリックしたときについつい指が動いてしまい,マウスポインタが飛んでいってしまいます。

ThinkPad Tablet 2キーボードとiPad Retina

iPadでも当然使えます。日本語入力の切り替えはWindowsキー+スペースキーでOKです。

会社のWindows 7なPCでも使っていますが,特に問題はありません。

Hello World!

Tinkerer を使うと Sphinx でブログが書けるというので,ちょっと始めてみた。